忍者ブログ

耳からの情報収集

通勤時間、空き時間を利用して、ラジオとポッドキャストを聴いて、得た情報、考えたことを書きます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

経営のヒント+ 193回「私にキツく当たる先輩社員がいます。会社での人間関係についてアドバイスお願いします」を聴いて

こういう人間も、経営の側から見ると、マイナス面を補って余りあるプラスがある。


という見方は、考えてみると思い至りそうなのだが、
自分がキツく当たられている立場にいる場合はなかなかそこまで思いがいかない。


組織上、必要悪であり、
主任、リーダーになるための試金石であると言われると、

なんとなく、「愛と青春の旅だち」の軍曹さんを思い浮かべた。


この映画の場合も、軍曹を乗り越えて、士官になると、
軍曹は階級的にも完全に下になり、反対に返答に「Sir 」とつけて返してくるようになる。


成長するためのテスト問題という解答には納得いったのだが、
「業務的に全てで超える」というのは、それは可能ですか?もしくは必要ですか?


トータルで平均して、上回っていればいいような気もするのですが。


拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
walkmanuser
性別:
男性
職業:
いわゆる下等貧民
趣味:
趣味を持てないほどカネ無し

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ

忍者カウンター

コガネモチ