忍者ブログ

耳からの情報収集

通勤時間、空き時間を利用して、ラジオとポッドキャストを聴いて、得た情報、考えたことを書きます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

トーキング ウィズ 松尾堂 「父、子どもの夢に本気で向きあう」を聞いて

トーキング ウィズ 松尾堂の「父、子どもの夢に本気で向きあう」を聞いた。

まあ、ご飯の支度をしたり、ご飯を食べたりしながら聞いたので、

きっちり聞けたわけではないのだが、

ちょうど知人とメールしていた、大野更紗さんの「さらさらさん」の内容を思い浮かべた。



著者の大野更紗さんと糸井重里さんの対談の中で、

糸井重里さんと吉本隆明がそれぞれ

「まともな家庭なんかどこにもないんだ」と言ったこと。

そして、糸井重里さんが、それを受けて

だけどみんな、
まともな家庭があるってことにして
生きてます。
少なくとも、
「それに近づいたほうが
 いいんじゃないですか?」
というところにいるから、
ないなんて言わないでください、と思ってる。


という文があったのだが、その部分を知人とのメールの中で話題にしたのだ。


「まとも」だとか「普通」だとか「平均では」だとか「標準では」だとか、

自分の実感の伴わない、どこかの受け売りで、

自分の家庭や家族関係を判定して、なんだか苦しんでいる。


そんなもん蹴っ飛ばして、生活していこうと知人には話したし、

自分でもそうしていこうと思っている。



ちなみにこの対談部分は、ほぼ日刊イトイ新聞で読めるので、興味のある方はどうぞ。

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
walkmanuser
性別:
男性
職業:
いわゆる下等貧民
趣味:
趣味を持てないほどカネ無し

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ

忍者カウンター

コガネモチ